「自分を変えたい!」という衝動は出会いのサイン。自分の勘を信じて!

第一希望の職業には就けませんでしたが、自分なりにはまあまあ納得できる仕事に就き、それなりにやりがいも感じてそれなりに充実した日々を送っていた20代後半。

収入もそこそこ安定していて、好きな物を買ったり、好きな場所に旅行に行ったりと、特に大きな不満はなかったのですが・・・。

なぜ?急に自分を変えたくなった!

ある日突然、

女性12

私、このままで良いのかな!?

と強烈な危機感を覚えたんです。

女性12

周りが結婚ラッシュなのに自分が独り身だから・・・

とかそんな理由ではなく、自分の人生そのものに対する焦りといいましょうか?

全てが「それなりに満足」というレベルで収まっている人生って、

女性12

本当に幸せなのかな?
それで死ぬときに「いい人生だった」と言えるのかい!?

と。

無性に、

女性12

今の自分を変えてみたい!新しい世界に飛び立ちたい!

という気持ちになったんですよ。

元々、わりと保守的で冒険できないタイプの私でしたが、その時は自分でも驚くような潔さで転職を決意。

それまで勤務していた会社を辞めて、派遣で働きながらあこがれの資格取得を目指して通信教育で勉強することにしました。

家賃が安い物件に引っ越さなければいけなくなりましたし、前のように欲しい物をぱかぱかとは買えなくなったわけですが、それでも新しい生活には

女性12

生きている

という実感があったんです。

なので、今振り返ってみてもあの選択は間違っていなかったと思っています。

ただ、

女性12

なぜ急に焦りを覚えたのか?

というのがずっと不思議でした。

あのままの生活を続けていてもそこそこ幸せだっただろうし、いずれは誰かと出会って結婚していたかもしれないし・・・

女性12

なんであんなに憑りつかれたように生活を変える必要があったのだろうか

、と。

その答えは、たまたま読んだ雑誌の中にありました。

魂が運命の出会いを引き寄せる

メディアにも度々登場している某人気占い師が読者からの相談に回答する、というありがちな連載コーナー。

そこで私と似たような相談をしている女性がいて、それに対して某占い師は次のように応えていました。

占い師の先生占い師の先生

私たちは、前世や祖先から引き継いだ目には見えない大きな力によって生かされている存在。
出会いに関する運命も定められていて、婚期が近くなると自分でも説明できないような衝動に突き動かされて自分を変えざるを得なくなることがある

女性12

な・・・なるほど。

魂レベルで変化を求めている今の私は、大きな運命の流れに逆らえない状態になっているということなのか。

婚期が近いって可能性もあるのか!

当時は結婚に対して全く焦りを感じていませんでしたので、婚期を知りたいと思ったこともありませんでした。

しかし、考えてみれば元カレと別れて2年以上も恋愛をしていなかったので、私の中の“オンナ”の部分が出会いを求めていたのかもしれません。

女性12

う~ん。でも、今は別に彼氏がいなくても寂しくないしなあ。
婚期が近いとか言われてもピンとこないな・・・

と思っていた時に、同じページ内で見つけた電話占いの広告。

女性12

そういえば、友達のA子が最近ハマってるとか言ってたっけな・・・。
婚期占いってどんな感じなんだろう?
占いで婚期を知るなんてことが本当にできるのかな?

そんな好奇心から、ライトな気持ちで電話占いをお試ししてみることに。

せっかく占ってもらうなら、当たる人が良い!ということで、口コミで「当たる」と評判の占い師さんを選択しました。

女性12

別に今は結婚を望んでないし

なんて言いながらも、も、もし、

占い師の先生占い師の先生

あなたは一生結婚できない。結婚が向いてない

って言われたどうしよう。

なんて不安もあったりして・・・。

自分を磨くこと=運命の相手に対する「見つけて」アピール!?

鑑定をお願いしたのは、九星気学や紫微斗数など東洋の占いを専門とする占い師さん。

生年月日を伝えただけでしたが、鑑定が始まってものの1分ほどでズバッと言いました。

占い師の先生占い師の先生

ああ、あなた、今、そういう時期だから

と。あまりにもあっさり言うので

女性12

あっ、そうなんですか

と納得した風を装ってしまいましたが・・・、

女性12

そういう時期ってどんな時期!?

と内心は超・混乱!

その占い師さんによれば、

占い師の先生占い師の先生

あなたには婚期が2回あって、占いを受けた当時は1回目の婚期が近い時期

だったんですね。

人は婚期が近くなると、自分の内面や外見を磨いて運命の相手に

女性12

私はここにいるよ~

という感じにアピールしたくなるものなんだとか。

それも、無意識的に!

自分磨きとは、ある意味では人間の本能に突き動かされた「求愛行動」みたいなものなのかもしれませんね。

占い師の先生占い師の先生

一見、仕事上の夢を叶えるために新しい動きを起こしたように見えるかもしれないけれど、実はそれは一種の婚活のようなもの。
その“勘”を信じて動いていけば運命の出会いをものにできるだろう

という診断でした。

これから出会う男性の特徴やその人との相性も診断してもらいましたが、その時はあまりピンときていなかったんです。

ところが、その数週間後に派遣先の会社で予言通りの出会いが!

占い師さんが予測した人物像にドンピシャな男性だったので、迷う余地もなく

女性12

これがその出会いかも

と確信しました。

彼は私の資格取得にも理解を示してくれて、私が試験に合格して新しいスタートを切るまで見守っていてくれました。

出会ってから約3年後に、めでたく結婚!

今は、仕事もプライベートも「それなりに」ではなく「最高に」充実しています。

女性12

あの時の直感を信じて行動を起こして本当に良かった・・・。

あなたも、自分の中に生まれた小さな違和感や衝動を「感じなかったフリ」をするのではなく、それを受け止めてとことん追求してみてください。

その時には気づかないかもしれませんが、もしかしたらそれが運命の出会いの“種”なのかもしれませんよ。

あなたの人生を良い方向に導いてくれる電話占いを初回4,200円分無料で試してみた方がいいかも♪

矢印